読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHINee - Get The Treasure

 

SHINeeの新曲「Get The Treasure」について。


K-POPを聞くようになってからSHINeeのことももちろん知るようになって、えびばでやLucifer、Sherlockなどの有名な曲はたまにyoutubeで聞いたりしてたけど、俄然興味を持つようになったのは、韓国でリリースされた「view」を聞いた時。


SHINee 샤이니_View_Music Video


MVの雰囲気も好きやけども、曲と音が超超超好みで。SHINeeって「THE アイドル」みたいなところから離れた路線のこんな曲も歌うのかと思ってこの曲はかなり聞きました。日本や世界の音楽を語るのが好きなブロガーたちはなぜこの曲について語らない?と思っていました。その人たちの中でこういうの好きな人絶対いるでしょ。音楽的な解説が読みたかったなあ。私は音が好みとかアレンジが好みとかそういう次元の話しかできないし、この音楽のジャンルは何やとかそのジャンルの背景とか音やビートがいかに世界のトレンドかとかもう廃れてるとか機材の話とか全く詳しくなくてわからないからそういう情報がほしかった。

 

その後「1of1」もハイパー好みだったけど、これも語る人がいなくて残念でした。ただ、OKAMOTO’Sのジーレイちゃんはこれをちゃんとカセットテープで聞いていたようでやはり聞いている人は聞いてるな、と。もしこれらの曲を語ってる記事があればぜひ教えてほしい。


SHINee 샤이니_1 of 1_Music Video

 

 

で、今回日本でアルバムが出るにあたり先行試聴会が開かれ、そこでユニバーサル(SHINeeの日本でのレーベル)の広報さんが言ったこんな発言がレポとして流れてきました。

SHINeeはもっと評価されるべき。特に、K-POPに全く興味のない人たち、Suchmosやサカナクションが好きと言っているような人たちにも聞いてもらいたい。」

出ましたSuchmos!ここでもSuchmos!最近のSuchmosフィーバーはいったいなんなのか。アルバムが出るからとかそれだけじゃない気がする。2017年爆発的に名前が広まるであろうSuchmosですよ。(THE KIDSのプロモーションで関西のCDショップを回ってる時のヨンスの私服、イメージとの乖離でくらくらしたから年中アディダス着ててくれ!)


Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

まあ、Suchmosやサカナの音楽性(全然違うけど)が好きな人たちというよりは、一般大衆よりはコアな音楽を聴いている人たちにも届いてほしいという意味かなと解釈しましたが、それでもこの発言でviewから伸び続けていたSHINeeの音楽への興味が最高潮になりました。いったいどんな音のアルバムを出してくるのか、と曲の解禁を待ちわびていたわけです。

 

そしてついに、リードトラック「Get The Treasure」解禁!


SHINee(シャイニー) - 「Get The Treasure」 Music Video(full ver.)

 

MVを見た感想としては「黒髪スーツのテミンちゃん最強(ちなみに同じ93line。色んな意味で恐ろしい)」とか「出た長回し!」とか一言いいたくなるラップ部分とか(100歩譲ってもEXCEPT YOUのフォントは違う)とかですが、曲としては比較的好きです。K-POPの日本語詞についてはわりとあきらめてるところがあるので、いったん横に置いておくとする。

 

でもなんかあと一つ物足りなくて、何回もMV見たり曲もめちゃくちゃ聞いてみたりしながらその物足りなさを探ってみて、判明しました。

 


ベースだ!

 

ベースパターンちょっと少なすぎません?紙に書き出して考えてみたんですが。


まず、最初の4小節が終わって「ルーレットは回る」から、裏でベースのフレーズがあって(Aとする)、「のるかそるかどうする」の裏でフレーズがあって(Bとする)、「運命はONLY YOU」の裏でもフレーズがあるけどこれもAね。同じ。ABAで最後は抜いてる。

 

で、Aメロに入って「まずは~」から4小節が各小節ごとにAAAと進んで4小節目で新しいフレーズ(Cとする)が出てくる。つまりAAACです。次の「危機一髪~」からも同じくAAAC。

 

Bメロに入ると変わるんやけども、あまり派手さはなくて。

 

次サビ!AAAC、次の4小節もAAAC。
「ターゲットは~」からはABAC、次の4小節もABAC。

 

2番も1番と全く同じ。ラップ部分は4小節区切りで前3小節が同じで最後1小節が違う、っていうのがあと1回。

 

「世界揺るがす~」からはBメロに戻るからもちろん同じです。そのあとのラストもAAAC、AAAC、ABAC、ABAでさすがに最後の小節はキメポイントだから違うけど。

 

つまり、4小節ごとに冒頭の「ルーレットは~」から、ABA抜き→(1番)AAAC→AAAC→Bメロ8小節→AAAC→AAAC→ABAC→ABAC→(2番)AAAC→AAAC→Bメロ8小節→AAAC→AAAC→ABAC→ABAC(つまり1番と全く同じ)→(ラップ)8小節→Bメロ8小節→(ラストサビ)AAAC→AAAC→ABAC→ABAキメ(終)

 

えーーーーっ!?もっと遊ぼう!?ってなるでしょこれは。やっぱアイドルだしメインは歌だから楽器は目立ったらあかんとでも思ってるの?く~~~もったいないと思う。ジーレイちゃんしゃいにー聞いてるなら君のバンドの敏腕ベーシストに一回これアレンジしてみてもらってほしい、っていうレベル。ベース次第でもーーーっとかっこいい曲になったはず。くぅ~~リアレンジ版とか出ないかな(出ない)

 

とまあ自分が感じた物足りなさについて簡単に綴ってみました。

 

この曲もそれ以外の曲も、ユニバーサルの人が言う層に果たして届くのか、このアルバムのその先に目指すもの、などSHINeeの今後の音楽についても追っていきたいなと思います。おもしろいよSHINee。いわゆる「音楽好き」の人がSHINeeを聞いてどんな感想を抱くかとても興味があるので、ぜひたくさんの人に聞いてもらいたいです。

 

それにしても、兵役が邪魔だなあ。ユニバーサルの人が「こんな風に売っていきたい!」っていう強い思いがあってさあこれから、って時なのに。最年長オニュさんのタイムリミットが迫ってきてます。テミンちゃんまで順に行くならだいぶ長い間5人での活動は止まってしまう。東方神起のように、リミットまで余裕がある人も早く入隊して、グループとして活動が止まる期間をできるだけ短くする方針もあるけどどうなんやろう。どちらにしても、本当にタイミングが・・・残念。

 


SHINee 샤이니_Married To The Music_Music Video


SHINee - 「D×D×D」Music Video (full ver.)


SHINee – Everybody (SHINee WORLD 2014~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME ver.)