日記など(1/17〜1/19)

日記など。

 

1月17日
昨日の夜から喉が痛かったけど、何だか今日は体の節々が痛い。風邪かも。とりあえず家の近所へ出張。お昼に終わったので、家でご飯を食べてから出勤する旨連絡。帰宅してから熱を測ってみたら37.3℃。インフルか?微妙なところ。職場に撒き散らかしたらダメなので、念のため検査するから昼から休む旨を再度連絡。

 

お昼からちょっと寝て、夕方に近所の病院へ。子供のころから通ってるところ。先生に「久しぶりですね」と言われる。インフル検査。「今日は検査した人の5割以上がインフルエンザやで」と脅される。しばし待合室で待機。

 

再度呼ばれて結果を確認したらA型とのこと。仕事が大パンク中なのでまあまあ絶望。今回もリレンザかと思いきや、今はイナビルという新しい薬があるらしく、それで処置。病院で1回吸い込むだけで良いらしい。咳止めのとんぷくをもらって帰る。

 

帰宅後、同僚に仕事のお願いの電話。うちの課でトップバッターだな。仕方ない。寒くなってきたので寝る。

 


1月18日
熱は36℃台まで下がるが咳がつらい。仕事の確認連絡等に対応しつつ、引き続き1日横たわる。

 

 

1月19日
相変わらず咳がつらい。腹筋が痛くなってきた。あと、元から無い体力がさらに無くなっている。昨日送られてきた仕事をして職場に提出。電子メールという文明の利器が発達したのは、こういう時には良くない。月曜日からは仕事に行くので、土日で体力を回復したいところ。

 


 

小室哲哉さんが引退するらしい。小室哲哉級なら週刊誌が批判されて、川谷絵音級なら当事者が批判される。功績の違いか?背景か?そもそも人の不倫とかそんな興味あるのかみんな…?それにしても何だか胸が痛む話ではある。介護に疲れて当事者を殺した、みたいなニュースもよく見る。日本の未来って本当に暗いな。でももうどうにもならなさそうだと思っている。

 

 

推しの聖火リレーが可愛すぎる。他のランナーのユニフォームを見てるとこれは相当可愛いことが期待できるぞと思っていたけど、ここまでとは。

f:id:pop8823:20180119202503j:image

f:id:pop8823:20180119202637j:image

f:id:pop8823:20180119202713j:image

f:id:pop8823:20180119202742j:image

 たぶんミトンの手袋とポンポン付きのニット帽のせい。イェヘという組み合わせも最高。かわいい。両方30歳越えてるとは思えない。かわいいなあ。走りながらステップ踏んでちょっと調子乗るところとかほんと兄さんって感じやし、コカコーラブースで周りのテンションについていけず1人笑顔で固まってるのとか超どんへちゃんって感じで最高。(あと、どんへちゃんはやっぱり前髪おろしててほしい)もうこれだけでヲタク的には平昌オリンピック大成功って感じ。寒い中お疲れ様でした。

 

 

Mr.Childrenの新曲が、ドラマ主題歌として解禁。リアルタイムで見れなかったので、翌朝iTunesで購入。

 

この凄まじい「圧」は何だろう。声や音、曲に漂う空気感の圧がすごい。ひとつも聞き逃してはいけないようなこの感じ。私が息する音すら邪魔。ライブで聴いたら言葉も出ないんやろうなあ。立ち尽くすんやろうなあ。


公式HPにはこう書かれてた。

 

「2017年25周年を祝してバンド史上最大規模の70万人を動員した全国ツアー『Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』を敢行した彼らは、昨年末より長期の制作期間に突入しています。
ALBUM「REFLECTION」以降に、桜井が書き溜めた数多くのDEMOを、バンド4人で音を出しながら、一曲一曲のポテンシャルを最大限にまで高めるべく、情熱の全てを注いでいます。

 

本作は、その第一弾と発表とも言うべき、現時点での彼らの最新モードが色濃く反映された作品です。」


その情熱を確かに受け取って、この曲もまた一緒に私と人生を歩んでいく。